高松・徳島・松山・高知など四国地方発着の格安航空券ご案内ページです。片道と往復の航空券どちらも検索できます。

  • ツイッター
  • Facebook
  • LINEで送る
0570-025-825

月~金 10:00~19:00 土 10:00~17:30(日祝除く)
航空券オンライン予約の電話予約は1区間1席1,500円にて承ります。

四国発
高松

松山

日本三古湯と言われスタジオジブリの「千と千尋の神隠し」の「油屋」のモデルとなった道後温泉があり、みかんなどの農業や、化学繊維を中心とした製造業などが基幹産業です。
日本三大連立式平山城の松山城では春に満開の桜のもとでお花見を楽しめ、文学好きなら行ってみたい坊ちゃんのカラクリ時計や、松山城等の和の雰囲気とはまた違ったヨーロッパ風の古城風展望塔のある松山総合公園などもあります。 お土産では、日本一の生産量を誇る特産品で作ったみかんジュースやタルト、小説の「坊ちゃん」ゆかりの地で小説の一説から生まれた坊ちゃん団子や360年前から伝わる郷土料理の5色の素麺などの歴史あるお土産が有名です。

徳島

高松

別名・玉藻城と呼ばれている高松城は国の史跡に指定されており、現在では玉藻公園として有料で開放されています。場内にある桜の馬場は桜の名所となっています。
栗林公園は「ミシュラン・グリーン・ガイド・ジャポン」では3つ星に格付けされ特別名勝に指定され春には一帯が花見の名所となっています。桃太郎伝説が残る鬼ヶ島(女木島)があり、港から洞窟までは、船と接続してバスが運行しています。鬼ヶ島洞窟のそばにある土産物屋ではきび団子が食べられ、鬼ヶ島海水浴場は毎年水質が「極めて良好」の判定を受け、海水浴場百選」にも選ばれています。坂道が少ない為、高松駅で自転車をレンタルして名産品の日本一と言われているうどん屋巡りをすることも出来ます。

高知

徳島

日本三奇橋の一つ、祖谷のかずら橋があります。
大毛島孫崎と淡路島端門崎の間の鳴門海峡の渦潮では、渦潮を海上45mのガラス床から見下ろすとこのできる「徳島県立渦の道」や「観潮船」も有名です。毎年8月12日~15日に開催されている阿波踊りは徳島市が発祥の地で、400年以上も続く伝統芸能です。「徳島飛行場」があり、通称が「徳島空港」で、航空機アナウンスでは愛称の「徳島阿波おどり空港」が使用されている。
徳島のシンボルと言われている「眉山」があり、淡路島や吉野川、本州を展望することが出来ます。また、春の桜と秋の紅葉が絶景で他の季節にも様々な花が見ることが出来ます。白衣に菅笠、金剛杖などの装束で行う四国霊場八十八ヶ所巡りも有名で、徒歩・ランニング・バイク・車と色々な方法で巡礼して頂くことが出来ます。

松山

高知

土佐の偉人である坂本龍馬にちなんだ「高知龍馬空港」という愛称の高知空港があります。
桂浜公園に龍馬ファンの寄付金で坂本龍馬の銅像が造られました。
毎年、誕生日であり命日である11月15日を挟んだ約2か月の間、展望台を横に設置し坂本龍馬と同じ目線で太平洋を眺めることが出来ます。画家のモネが作品を書くために造った庭として有名な「モネの庭」を高知の自然の中で再現した庭があり、睡蓮を始め、水面にバラのアーチなどの綺麗な花々を見ることが出来ます。
日本100名城に選定された高知城があり、本丸の建物が完全に残る唯一の城として知られています。
消費量が日本一のかつおがあり、カツオのたたきや刺身や酒盗も珍味です。
高知が酢を多く使う土地柄の為「田舎ずし」「ブリのヘラ寿司」「四方竹の一くち寿司」などの酢を使った郷土料理が有名です。

今治

今治

重要文化財の「大山祇神社」があり、全国の山祇神社の総本社で、本殿には神宝の「鏡」「矛」が秘蔵されています。また、境内には国の天然記念物の「大山祇神社のクスノキ群」があります。今治タオルが特産品で、タオル美術館ICHIHIROではタオルとアートが融合した珍しい美術館です。来島海峡展望台には高階城太郎氏作の銅像の「海へ」が見れ、来島と来島海峡大橋も見ることが出来ます。
今治市村上水軍博物館には村上水軍の鎧や小袖の着付け体験などが出来ます。鈍川温泉は、伊予の三湯と言われており、美人の湯としても有名です。8月には「おんまく」という祭りがあり、「継ぎ獅子」「花火」「踊り」が行われています。